こんにちは。i think建築設計事務所の池田です。

猪名川町の中古戸建てリフォーム現場は着工から約一ヶ月ほどが経過。
改修計画にも大きな問題もなく、順調に工事が進んでいます。

さて先日、施主さんが現在のお住まいに飾られているステンドグラスを現場にお持ち頂きました。

お打ち合わせでご自宅にお伺いした際、額縁に収められて飾られていたこのステンドグラスが目に
留まり、新たなお住いのアクセントに出来たらなと、ご提案してみたのがキッカケとなり、再利用
をする事になりました。

早速、額縁から外し原寸を確認しつつ、大工さんと設置方法の納まりを打ち合わせ。

 

ステンドグラスは、上の画像の右側に設置予定。
洗面空間となるスペースとの間仕切りとして、新たな役割を担ってもらいます。

間仕切りの一部となるので、日射や照明光がステンドグラスを透過する事で
より幻想的な見え方をするのかなと期待しています。

玄関入ってすぐのよく目に入る場所ですので、このお住いの顔になって欲しいなと思います。

大工さんによる木工事が進む中、水道屋さんも給排水配管の仕込みを実施中。

洗面やトイレの位置は大きく位置を変更するので、このリフォームを機に出来るだけ
配管をやりかえてもらっています。

また、二階には新たに小さな洗面を設けるプランとなっていますので、下階への排水配管経路を打ち合わせしつ配管を
進めてもらっています。

LDKの大工工事も順調に進んでる様子。

キッチン(IH)とリビングダイニングとの天井を繋げてもらったので、これまでよりも広がりを
感じるように変わりました。この後は、既存ボードによるクロスの凹凸抑制の為、壁面に増し張りを
行い、フラットな下地面となるようにしていきます。

ではまた!


↑ランキングアップにクリックお願いします!