湿度は低めで爽やかではありますが、、、日差しが強い(汗)
どんどんと黒くなっている池田です。こんにちは。

4月上旬からおおよそ二ヶ月の工期を終えて、西宮市のマンションリノベーション工事の大工工事が
無事に完了しました。乾式遮音二重床や壁・天井、建具枠に加え、たっぷりの家具造作も工期内に
しっかりと仕上げてくれました。ありがとうございました。

で、今日は大工工事を終えたこのタイミングで施主さんと一緒に現場お打合せ。
・・・でしたが、やっぱり一人だと打ち合わせ中の写真とか撮れないですねぇ・・・(汗)
たまには臨場感のある画像をアップしたいのですが、なかなか難しいです。

用途がぎゅぎゅっと詰まったキッチン前のスペース。
大工さん造作の小上がりと可動式のカウンターを据え付ければ、食事・勉強・団らん・etc…の
空間としてフル活用してもらえると思います。

1m×1mの小上がりの上を2つ設置し上には畳を乗せるので、昼寝スペースとしても重宝して
もらえるんじゃないかなと思います(笑)

可動式のカウンターは異なるサイズで3つ製作してもらっていて、来客時にはその3つのカウンターを組み合わせる
と80cm×185cmのダイニングテーブルとしても使えるようにしています。

カウンター材は杉フローリングと同じ丸岡材木さんの桧巾ハギ材。杉よりか表面硬度があるので、少しハードに使う
場所には広葉樹か桧材を提案するようにしています。今はまたピンク色ですが、焼けてくると本当味わいのある飴色に
変わっていくのも、無垢材の楽しみの一つと言えますね。

収納の可動棚柱や棚板も段取りを終えている様子(クロスまだですが・・・)。
また、三枚引込み障子の戸蓋はピアノ丁番にしてもらいましたが、鴨居から床まで丁番が入るので隙間も出来ず見た目も良し。
多少の反り留めにもなる・・・かなと思います。

次回は、クロスを張り終えたタイミングで現場に向かえたらなと思います。では、また!

 

 


↑ランキングアップにクリックお願いします!