こんにちは。アイシンク建築設計事務所の池田です。

世界の住宅・インテリア・収納・雑貨等のアイデアや最新情報を掲載して

いる住まいの総合ポータルサイト「Homify(ホーミファイ)」の特集に
当所ふが設計した住まいが取り上げられました。

特集タイトルは、、、

浴室をユニットバスにするメリットは?

浴室をユニットバスにするか?在来工法のバスルームにするか?
どちらの工法を選ぶかは、新築やお風呂のリフォームを考える際にまず検討する事項のひとつではないでしょうか?
今回は、浴室をユニットバスにするメリットをご紹介していきます。

 

こちらは、さわら材とハーフユニットを用いた木の浴室。
爽やかな木の香りがしそうな素敵なバスルームは、居住空間にふんだんに使用されている木材の雰囲気に合わせられ
デザインされています。ハーフユニットは、下半分をユニットバスにすることで高い防水性を保ちながら、上半分は
自由なデザインにできるのがメリットです。
こちらのように、壁をヒノキやさわら材にする凝ったお風呂場デザインも可能となります。

 

2015年4月にお引き渡しをさせて頂いたマンションリノベーション(兵庫県播磨町)のお住まいです。

特集されていたハーフユニットバスを用いた木の浴室以外にも、引込み戸を用いて”ワンルーム”から”2LDK”へと間取り
を間仕切出来るプランとなっており、家族構成や生活習慣の変化にフレキシブルに対応する事が出来る住まいとなっています。

お住まい全体のアルバムはこちらからご覧になれます。
引き込み障子と小上がり畳の可変性を持たせたリノベーションのアルバムはこちら
工事中の様子はこちらからご覧頂けます。
引き込み障子と小上がり畳の可変性を持たせたリノベーションの工事の様子はこちら

 


↑ランキングアップにクリックお願いします!