今年も残り一週間ほど。。。
年の瀬の疲れか寒さからかは分かりませんが、肩コリがひどい(汗)
マッサージに行かねば、、、右肩があがらなくなる、、、

さて、肩をゴリゴリいわせながらも、現場は進むわけで・・・
昨日は、先週から工事がスタートした池田市城南のヘアースタジオの現場打合せへ行ってきました。

美容室のオーナーさんは着工後、初めての現場。解体後の様子を少し見てもらえたらなと、、、っと
思っていましたが、なんだかんだで2時間近くお付き合い頂きました(笑)

「専門用語が多くて、何の話をしているか分からなかった(笑)」とのご感想を頂きましたが、
現場監督酸、大工さんとも顔合わせ出来ましたし、たまに現場に顔を出して頂ければなと思います。

さて、私は現場監督さん、大工さん、電気屋さんとでお打合せ。

今回は店舗という事で、、、大胆というか、楽しさがある空間にしたいなと思い、美容室の道路側
(カットスペース)は木造の構造体をそのまま表す計画にしています。

その結果、天井高さは3mほどを確保出来、店舗にありがちな窮屈さを感じる事はなく、開放感に
溢れた空間に仕上げる事が出来そうです。ただ、、、天井をつくらない事で頭を悩ませるのが、電気屋さん。

床はコンクリートの土間ですし、天井も無し、、、という事で、電気配線の経路がかなり限られて来ます。
ある程度は配線経路を頭に入れてはいましたが、、、電気屋さんにとっては手間が大きくなるわけで、、、
大変だと思いますが、頑張ってもらおうと思います。

大工さんは、解体・ハツリを終えて、店舗奥に計画したシャンプースペース・サニタリー空間の床下地
を進めているところ。シャンプー台(約100kg)+人の荷重が部分的に掛かりますので、設置箇所の周辺は
下地の補強のお願いをしておきました。

ほっこりした雰囲気が漂う美容室オーナーの大西さん。
物腰がとっても柔らかく、とっても聞き上手な方な上に、、、イケメン。これだけで宣伝になるな・・・

オーナーさんにシャンプー台の設置位置を相談。
実際にその場に立って施術するイメージをしてもらい、壁面とシャンプー台の距離を決めさせて頂きました。
立位と座位で結構必要な寸法も異なるので、話を聞きながら決める事が出来てよかったです。

シャンプー台の位置も決まったので、これで床下地の補強及び給排水配管・電気配線も進められます。

その傍ら、私は設計図面と現場現況との差がないか、各部分をチェック。
チェックしつつ、設計改善したくなる箇所を思いついたりして、、、今現在も
頭を悩ませています。住宅設計においては迷ったら”シンプルに”と思い直すよう
にしていますが、今回は店舗なので”面白く”という気持ちが出てきます。

現場に迷惑を掛けないように、引き続き悩もうと思います。

また、こちらのオーナーさんと美容室の公式インスタグラムアカウントがあるそう
ですので、ぜひぜひチェックしてみてください。髪にやさしい製品や流行りのスタ
イル等の情報に触れる事が出来ますよ。

オーナーさんインスタグラム:https://www.instagram.com/oonisi_sk8/
公式アカウント:https://www.instagram.com/comodo.y.o/

年内にもう一度、現場確認向かいますので、また進捗お伝えしますね!
では、また!

 

 


↑ランキングアップにクリックお願いします!