ここ数日ずーーーっとパソコンで図面を描いていたせいか、首がみしみしと鳴っております。。。
姿勢良く、たまに立ち上がってストレッチなどなど、、、心がけているのですが、集中し出すと
ダメですねぇ(汗)

運動不足解消の為、本日は電車と徒歩で池田市城南の美容室改装工事現場へ。

現場では大工さん二人が天井下地の造作を進めている様子。

手前(道路側)のカットスペース・受付・待合ゾーンの天井は、既存梁の間をラワン合板で仕上げて、
梁はそのまま現し(隠していない状態)の仕上がり、290cmほどの天井高さとなります。

こじんまりとした外観とのギャップもあり、店舗空間の良いアクセントになるじゃないかなと思っています。

奥のシャンプー・サニタリー・収納ゾーンは、一般的な天井高さ230cm。
馴染みのある天井高さにする事で、住宅居室のように落ち着ける空間となればなと思い、計画しました。

無垢のラーチフローリングを張る箇所の床下地も進められています。
シャンプー台の荷重がかかる部分は大引を追加してもらい、沈まないように厳重に床の補強を行ってもらっています。

給排水配管がまだ出来ていませんので、それが終わり次第、ラーチフローリング張りが行われると思います。
フローリングのお披露目は、、、来年になりますかね(汗)

大工さんが作業を進める中、わたくしはと言うと、、、設計図面を片手に抜けがないか、改善箇所が
ないかを探しながら、現場をウロウロチョロチョロ・・・。

頭の中のイメージパースと現場とを行ったり来たりしながら、仕上がりをイメージするんですが、
あの時間って(ハラハラしてる場合もありますが)本当に愉しいなと思いますね。

図面は木製建具の枠図を残すのみ。
建具と枠との気密をどう確保するか、改めて様々な資料を参考にしながら頭を悩ませています。

オーナーさんも2月中旬のオープンを目指して、頑張っているようなので、私もお休みまで
もうひと頑張りしたいなと思います。

 


↑ランキングアップにクリックお願いします!