こんにちは。
時間を見つけてはごそごそとちまこま喫茶さんの作業お手伝い中の池田です。

ついに建物を飛び出し、外部作業に着手し始めました。
細かく測ったり、まっすぐに切ったり、という作業はありませんが、、、
体を酷使する作業は待ち受けております(笑)

ちまこま喫茶は道路に面しておらず、幅90cmほどの農道(里道)がお店へのアプローチとなります。

畑や田んぼに囲まれた道を通りつつ、お店に来て頂く。
と聞こえは良いのですが、元々田んぼの場所なので雨が降れば、ぬかるみがひどくなり、もう大変な事になります(笑)

ので、出来るだけ水はけを良く、ぬかるみが発生しないように手を入れていきます。

土壌改良は到底無理ですし、コンクリートを打つのも当然無理。
となると、バラスを敷き詰めるという選択肢しか残らず、どれくらいの立米数が必要かなと計算してみると、20立米ほど。。。
里道の脇は田んぼ用の水利が通っているので、溝にバラスが落ちてしまわないよう、ガルバ波板で見切りを設置。
道路までおおよそ100mほど。波板60cm幅なので、ざっくり計算で166枚ほど。これまた気が遠くなる数字(笑)

一日では到底終わらないので、材料の段取りをしておいて、少しずつ進めていく事にしました。

で、日が暮れてからは、引き続き内部造作。

厨房とカウンターとの間に仕切り兼収納が欲しい、との事で足場板で収納箱を組んで柱間に嵌め込んでみました。
二箇所設置したんですが、左右の高さを微妙に揃えないのが良い、との事で揃えたがりのわたしは悶々としながら、設置(笑)

以前のガラスカットで少し自信がついた?事もあり、向かって左側の下部にガラスを嵌め込み。
よーく見ると、昭和らしさ満点の彼岸花柄の型ガラスで、程よい目隠し兼アクセントになったかなと思います。

ガラスカットに夢中になりすぎて、その部分の写真が一枚も無い。。。

では、また!

 

 


↑ランキングアップにクリックお願いします!