こんにちは。アイシンク建築設計事務所の池田です。

厨房のアクセントになるモザイクタイルのDIY張りを無事に終えて、壁左官塗り
を再開。11月下旬までに仕上げる、、、つもりなので、踏ん張りどころです。

さてさて!トイレ→厨房の次は、バックヤード(厨房横のパントリーのような空間)の石膏左官塗りです。お客さんの目には触れない場所になるので、これまでよりも少し気楽に作業する事が出来たかなと思います。

まずは、お掃除・養生・パテ・テープ張りの下準備。
バックヤード空間の天井面はロフト床の杉足場板となっているので、石膏が木部に当たらないようにしっかりとマスキングで養生を行います。

本日の助っ人はカフェ店長の友人の”カオリちゃん”。
建築分野に興味津々だそうで、学校にも通っているケンチクジョシです。
一人のはずがまるで5、6人来たかと思うくらい、現場が賑やかに(笑)

教えるなんておこがましいですが、コテとコテ板の扱い方をレクチャー。
あとは実践あるのみです。特に今回塗っている石膏は硬化が早いので、とにかく
スピード重視で(笑)と伝えました。

そのアドバイスの効果があってか、順調に壁塗りが進み、この日のノルマを無事に完了。日をまたぐ事が続いていたので、すごく嬉しい。

その嬉しさがカオリちゃんに伝わったのか、本人の腹が減っていたのかは分かりませんが、、、”お鍋しよ!お鍋!!”という話になり、すんごいスピードで段取りをしてくれて、気づいたら出来たての土間カウンターでお鍋をごちそうになりました(笑)

まさかまさか、工事が終わる前に、ましてや厨房設備が揃う前に、ここでお鍋を
頂けるなんて、思いもよらず。カオリちゃんの行動力に感服した夜でした。

次の壁塗りはいよいよ客席!目に触れる場所!気合いれていきます!ではまた!


↑ランキングアップにクリックお願いします!