11月と言えば!食欲の秋!芸術の秋!読書の秋!
みなさんそれぞれの秋があると思いますが、わたくしにとっての11月と言えば

”玉ねぎの秋”

10月末頃から近くのホームセンターでも店頭にたくさんの種類の玉ねぎ苗が並びます。
それを見るたびに、そして、周りの方が玉ねぎを植えているをの見るたびに、早く植えなきゃ!
っとソワソワとしてしまいます。

例年は200玉ほどのを植え付けしていましたが、来春にオープンを控えるカフェでも使えればなと
思い、今年は1200玉ほどを植え付けてみました。

5条植えで12m×3畝ほど。休憩しながらですが、およそ4時間ほどで完了。

・アサヒ極早生  春に採れる新玉ねぎ。ジューシーでやわらかくサラダで食べると甘くておいしい!
・中晩生 ネオアース  色つや抜群が良く、貯蔵性にも優れ、肉厚でうまみが強い!
・中晩生 赤玉ねぎ  貯蔵性にも優れ良し。サラダにもぴったり!

新玉ねぎと言われる早生種、保存用に中晩生種、サラダに向く赤玉ねぎ、に分けて植え付けしています。
(植え付け途中から集中し過ぎて、苗を混ぜてしまったかもしれません・・・)

あとはソラマメと二十日大根をどこかに植えて、今年の野菜づくりは終了予定。

  

玉ねぎを植えている横では、玄関下屋の板金工事が行われていました。

水回りの下屋屋根はすでに終わっていたので、板金工事はこれで完了!
あとは雨樋のと竪樋の取付を残すのみです!仕上がってきたなぁ~

では、また!!

 


↑ランキングアップにクリックお願いします!