写真アルバムは画像をクリックしてください

こんにちは!、、、じゃないですね(汗)
深夜にこんばんは。アイシンク建築設計事務所の池田です。

美容室改装のご相談だったり、自分の事務所の改装の計画だったり
となんやかんやドタバタとしておりまして、ブログの更新はこんな
時間になってしまっております(*_*)

さて、先週の土曜日に大阪市阿倍野区にて進めていたマンションリノベーション
工事が無事に完了し、施主さんにお引き渡しをさせて頂きました。

昨年の9月の現場調査やお打合せからの思い出をお話しながら、何とも言えない
長閑でほのぼのとした雰囲気の中でお引き渡しの作業をさせて頂きました。

物件の調査及び採寸、お打合せに3ヶ月半。リノベーション工事に同じく3ヶ月半。
工事中にお正月休み等があり通常よりも工期が長くなりましたが、初めてお会いした
時から約7ヶ月で施主さんご家族の新しいお住いをお渡しする事が出来ました。

まだまだ駆け出しの私を信じ、お住いづくりを託して頂き、本当にありがとうございました。
また、設計図通りに、丁寧に仕上げてくれた工務店さんにも感謝しています。

無垢の杉フローリング、珪藻土の左官壁・天井、引き戸、内窓等、今までの暮らしには
なかった素材・設備があると思いますが、少しずつ新しいお住いでの暮らしに馴染んで
いって頂ければなと思います。

またお伺いする際に、私も気づいていなかった暮らし方、住まい方を教えてください。

お引き渡し後の恒例(と勝手に思っている)記念撮影を終え、思い出話に?花を
咲かせている最中に気づく、、、!?この構図、、、どこかで見た記憶有り。

そう、9月の現地調査の際にも同じような構図で撮影していたんですよね。
左の画像がビフォー。右の画像がアフター。

最初に感じた”南面の腰窓のバラ付き(違和感)”、”小梁の処理(存在感)”は、
今回のリノベーションで上手く解消出来たんじゃないかなと思います。
また、これは設計うんぬんとは言えないですが、住戸全体の課題でもあった”暗さ”
は、以前の濃い色合いの物から杉フローリングにする事でかなり改善出来ている
ように思います。

同じ構図のビフォーアフター画像とはいきませんが、近日中にはこちらのお住いの設計例ページを作成
すべく、先日撮影した完成写真と現況写真の編集を急ぎで進めております。

日差しの入る明るい洗面脱衣室(兼家事室)、建具の開け閉めでワンルーム空間になる間取り、行き止ま
りがなく動線に、湿気・熱気が籠もらない通風経路(窓の繋がり)などなど、ブログでは説明しきれてい
ない箇所がありますので、ぜひ設計例にてご覧ください。

では、また!

 

 


↑ランキングアップにクリックお願いします!