写真アルバムは画像をクリックしてください

こんにちは。
アイシンク建築設計事務所の池田です。

昨日の夜からチラホラと雪が舞っているな、、、っとは思っていました。
ニュースで猛烈な寒波がやってくる、、、っと伝えられている事も知っていました。
猪名川町は一応、阪神間にあるもののかなり寒い地域だという事も分かっていました。

でも、、、でも、、、

IMG_8969

こんなに積もるとは思っていませんでした。。。(・_・;)
かれこれ24年ほど猪名川町に住んでいますが、私が知っている中では今回が一番積もったんじゃない
かなと思います。深いところで30cm以上の積雪もあったようで、降り止まない雪に不安にもなりました。

冬らしいと言えばそうなのですが、今年は暖冬だなーっと油断していたので、ギャップに驚いています(汗)

あ、そんな事言いながらもしっかりと?31歳のおっさんはせっせと雪だるまをつくって来ました(笑)

IMG_8886

さてさて、そんな猪名川町の田舎トークは置いといて、土曜日の午後からは大阪市阿倍野区で
進むマンションリノベーションの現場監理第五回目&施主さん見学の日でした。

間仕切り壁・天井の下地が出来、住まいの間取りや全体の広さが分かるようになった現場を見て、
とても喜んで頂けたようで、私までも嬉しくなってニコニコしながらそのご様子を見ていました(笑)

図面や3Dパースを元に頭の中でイメージしていたものが、原寸で、しかも目の前で立ち上がって
いるとなると、そりゃあ興奮せずにはいられないですよね(・∀・)

IMG_8891

大工さんの作業は、間仕切り壁・天井の下地造作を終えて、建具戸当りや窓の枠造作へ。

現場監督さんが施工方法を考慮し、拾い上げた材木が現場に納品されています。
中には3mを超える鴨居(建具の上に入る枠材)もあり、搬入にかなり苦労したようで、、、
なんか、、、設計として、、、すいません。そして、ありがとうございますm(_ _)m

こうした設計側の無茶な要求を、さらりと受け入れてくれる監督さんは建築業界の宝です(笑)

さて、あの阿倍野の現場は当分は枠の造作が続くので、全体の変わり映えをなくなりますが、
枠周りがきれいに納まっている住まいは、すっきりとした印象を受けますので、大工さんには
丁寧に丁寧に進めて欲しいなと思います。

ややこしい箇所もあると思いますが、引き続きよろしくお願いします!

では、また!

 

 


↑ランキングアップにクリックお願いします!