こんばんは。アイシンク建築設計事務所の池田です。
朝晩だけじゃなく、日中も冷たい風が吹くようになってきましたね・・・。

カイロとパッチとダウンが欠かせない時期がやってきました。

さて、今日は朝から猪名川町よりももうちょっと寒い能勢町へ。
道中にあった温度計は2度を表示しており、コンビニに立ち寄り貼るカイロを購入。

8月から能勢町・池田市(建築と土木)・豊中消防と打合せや図面作成、書類提出を進め、先月末に
やっとこさ建築確認がおりたので本日から基礎工事が始まりました!

まずは、余堀りを行う為、光波距離計をつかって建物の外形を敷地に描いていくわけです、、、
が、測量図の座標値がどうやらおかしい、、、配置図通りの位置にならない(汗)

敷地は広いんですが、焼失した建物の基礎と土間コンを(解体撤去費用の削減の為)残しつつ、残りの
敷地に建築しないといけないので、そんなに余裕がないんですよね。。。隣地との高低差もあるので、
思っていたよりもシビアな作業となりました。

経験豊富な監督さんのおかげでそんな問題もなんとかクリア。計画していた通りの位置となりました。

敷地に建物芯墨が描けたので、それを基準に基礎屋さんが掘削作業を開始。
ちなみに建物は、幅7.28m、奥行き30.030mというボリューム。形状は単純なんですが、住宅に比べると3~4倍ほどの広さになります。

現場打合せを終えてからは現場のお隣のぴぴんず・わーくさんで小休憩。
ロケットストーブの温もりと紀州犬あいるのモフモフしてる後頭部に癒やされました。

工事はまだまだ詰めていかないといけない事ありますが、最初の一歩を踏み出せたので、
勢いよく仕事をこなしていこうと思います!

ではまたー!

 


↑ランキングアップにクリックお願いします!