春からの戦いが、長かった戦いが先日やっと終えました。
もしかしたら(もしかしなくても)来年もまた戦っているかもしれませんが、とりあえず
今年の戦いは先週の日曜日に終えたわけでございます。

、、、一級建築士試験、、、。学科は独学の寂しさと不安に苦しみ、学校に通った製図はあまりの
ハードさに本当に何度挫けそうになった事でしょうか。。。周りの先輩方、皆さんこれを乗り越えて
きていると思うと、みんなMなんだなと じゃなくて、大変な思いをされて来たんだな改めて思いました。

製図試験当日、よく分からない自信を胸に挑みました。受かると信じ込んでいました。
信じられないくらい頭が回らず、プランがまとまらない(汗)それでも諦めるわけにもいかないので、
堪えにこらえて何とか仕上げたのは、試験終了の1分前くらい。

見直す時間は必ず確保!っと強く教えられていましたが、そんな時間取れるわけもなく。
見直し出来たのは名前と受験番号くらい。

午前11時半に始まり、午後5時半に終わるというハードな、関西人ならすぐに「お昼ごはんどうすんねん」
と突っ込んでしまうようなスケジュールの試験は、そんな事なんて考える暇もなく終わり、、、

その時に、あぁ、こういう事か、、、っと悟りました(笑)

ま、結果発表は2ヶ月先ですし、もう終わった事ですし、とりあえず気分転換!
っいう事で、友だちを誘って兵庫県淡路島へ秋キャンプへ

img_7944

これまでにも何度かお世話になっている、淡路島の洲本市五色町にある「FBI」というキャンプ場。
※FBI=FirstClass Backpackers Inn.の略だったと思います。たぶん。

なんだかんだでこれで4年連続4回目のFBIでのキャンプ。
海のすぐ横にあるキャンプ場には、キャビンと呼ばれる建物、ティッピと呼ばれるトンガリ帽子の
ような形状のテントが設置されており、最近流行りのグランピングが出来るキャンプ場として淡路
島でも人気のスポットとなっているようです。

ま、今回はおっさん4人なので、そんな洒落たのは借りずに、普通にテント張りました(笑)
結構賑わっていましたが、テントは私たちだけだったように記憶しています。。。

img_7462

海、夕焼けを見ながらのんびりと、、、っと思っていたのも束の間。。。
海近くとなると、やっぱり釣り。覗けば、イワシの群れがたくさん泳いでおり、撒き餌無しでも
釣れるほどで、おっさん四人が一本の釣り竿で熱中しました(笑)

 

img_7479  

たまーにフグが針に引っかかって連れたり(笑)
威嚇して身体を膨らませていますが、このサイズになると愛らしさが増すばかりですね。

食べるにも捌けませんので、この子はすぐ海にリリース。
他にもタイやメバルが釣れたりしましたが、どれもこれも食べるには、、、小さすぎるサイズ(・_・;)

img_7948

とはいえ、釣った(息絶えた)以上は食べないと、っという事でイワシを捌いて内蔵とり。
オイルランプの灯りの元、ちっさい魚を捌くでっかいおっさん(笑)

一応、塩で揉んで、網で焼いて、、、いたら、あっという間に焼けて大慌て。
ゆったりとした時間を過ごしに来たはずが、、、暗い中細かな作業して疲れるという、、、(笑)

img_7947 

みんなで話しながら、お肉を焼いたり、お肉を食べたり、お肉を焼いたり、食べたりして、秋の
長い夜は更けて行くのでした。キャンプに行って、確実に太った気がする、、、(・_・;)

また来年もここに来られるように頑張ろうと、気分転換する事が出来たかなと思います。

仕事以外の事を書くのは慣れませんね。。。
仕事の事だったら滞りなく書き進められるんですけどねぇ。。。(汗)
たまーに、こうした建築から離れた、日常の事も書いていけたらなと思いますm(_ _)m


↑ランキングアップにクリックお願いします!