夏の名残を感じるほどの暑さの中で始まった、淀川区東三国の木のマンションリフォーム現場
もいよいよ!お披露目となりました。

まず、見学会の開催にご協力下さった施主さまには感謝感謝でございます。
そして、見学会にお越し頂いた皆さま、ありがとうございました。

マンションなどの共同住宅でも、しっかりとした設計・施工をする事で、珪藻土や無垢フローリング
を使った居心地の良い住まいを実現出来るんだなと、お伝えする事が出来ていたら幸いです。

PC207950

今回の見学会は、土日の二日間の開催。

師走でお忙しい中、マンションリフォーム・リノベーションをご検討中の方、設計士さん、工務店
さんなどなど、たくさんの方にお越し頂きました。

特に、無垢の木や自然素材を使ったマンションリフォーム・リノベーションをご検討中の方とは、
階下への遮音性能を確保する二重床工法、プラン(生活動線・通風・収納など)の取り方等の
お話もする事が出来て、私にとってもすごく充実した見学会となりました。

PC207951

見学会には、より木の住空間での生活を分かりやすく感じてもらえたらなと思い、いつもお世話に
なっているiei studioの永田幹さんにご協力頂き、オリジナル家具を展示してもらいました。

ブラックチェリーのダイニングテーブル、ワンシーターのイージーチェア、ローテーブル、
ぽってりとした可愛らしいデザインのスツールなど、住まい以上に注目を集めていたんじゃない
かなと思います(汗)

しかし、杉床と白壁(ちょっとベージュ)のシンプルな空間構成でしたので、幹くんのテクスチャー
にこだわった家具が良いアクセントになってくれていました。

忙しい中、ご協力ありがとうございました!

PC207867

見学会には、この住まいの木工事を担当した大工の藤川さんも駆けつけてくれました。

大工さんは自分の仕事を終えたら現場から離れるので、内装工事などを終え、
完成した状態を見られる事が少ないので、こうして機会があって喜んでいました。

藤川さんのように”自分のした仕事がどんな風に見えるのか”を確認しに来てくれるのは、
住まいの設計として、同年代の仕事仲間としてもすごく頼もしく、嬉しかったです。

PC187684

見学会の開催時間の前後を使って、お住まいの完成写真と撮影。

「あああ!居蔵さん!入ってる!写ってますって!!」の一枚(笑)

いやあ、ほんと今回の木のマンションリノベーション工事ではいつも以上に
藏家さんのマメな現場管理に助けられました。引き続きよろしくお願いします!

っという事で、大阪市の木のマンションリノベお披露目会は無事に完了いたしました。
残すはお引き渡し!いよいよです!

 

窓際造作ベンチと多様性のある小リビングを持つ住まい(兵庫県西宮市)
完成写真はこちら↓の画像をクリックしてください。


↑ランキングアップにクリックお願いします!