寒い日(これでもかなりの暖冬らしい)が続く能勢。
明日からはいよいよ能勢凸凹工房の建て方でございます!

平屋とはいえ片流れの棟高さは4mちょいなので、足場を設置したいところですが、
予算がかなり厳しく、、、それでも少しでも安全に作業が出来るようにと、自前で足場を製作。

建て方後の自分たちで行う作業も考慮し、動く足場をトヨヤンと考案。
氣遊の井上さんの軽トラを拝借し、その荷台に単管と足場板で足場を設置。

軽トラの荷台上なので、「動く足場」となるわけです(笑)

トヨヤンが足場へ登る梯子も取り付けてくれて、上り下りも安全に!

足場に登ってみると、、、!!軽トラのサスペンションの揺れはありますが思っていた以上
の安定感。大きな材料も上げて足場に置いておけそうだし便利に使えそうです。

この凸凹工房の現場にいると試行錯誤して、「なんでも自分たちでやってみる」精神が向上します(笑)

足場上から地盤面で3mほどの設定。高すぎても低すぎても作業しにくそうなので、設定を悩みました
が実際のところどうなるでしょうか。

建て方の後にはすぐに屋根板金工事も控えているので、まだ基礎しかないこの場所がどんどんと凸凹工房らしくなっていきます。
仮設のブルーシート小屋が見られるのもあと少しのはず(笑)

明日は土台敷き!!広さはありますが、単純な形状なのでサクサクと進むことを祈ります。

 

 


↑ランキングアップにクリックお願いします!