あっっっっっい。いや、ほんとに暑い。
湿度は少し低めなように感じますが、日差しがもう痛いくらい強い(笑)

しばらく暑い、暑すぎる日が続くそうですので、外でも室内でも
熱中症には十分に気をつけないといけませんね。。。

IMG_6965

さて、昨日はそんな暑さの中、マンションリノベーション工事が始まった西宮の施主さんと大阪で
ショールーム巡りをして来ました。

グランフロント大阪にあるリクシル大阪ショールーム、サンワカンパニー(建材・設備)、そして
少し移動して梅田阪急ビルオフィスタワーにあるTOTOショールームを巡る、なかなかハードな?
スケジューリングをしてしまいました(笑)お付き合い頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

今回の検討・確認項目としては、、、

■浴室(TOTOハーフユニットバス)の壁面タイル
■トイレ
■キッチン水栓
■洗面器・洗面水栓
■浴室水栓(洗い場)

確認事項の多いユニットバスはありませんが、機能や価格等の比較をしたりと悩み事もありますので、
上記設備だけでもなかなか大変な作業になります。なりました。(笑)

とはいえ、私、ショールーム巡りは嫌いじゃない、っというかむしろ好きなタイプ。
特に毎年4月5月くらいに新製品が登場するので、新たな製品を愉しみにしたり(・_・;)

IMG_6967

まずは、TOTOハーフユニットバスの壁面に用いるタイルの確認です。

今回のご提案は、INAX ミスティパレット SPKC-100/B1001(ブライト釉)

ホワイト系(生成りっぽい物から青白い物)で5色ほどありましたが、一番ナチュラルな
色合いだと思います。

ハーフユニットの浴室は、掃き出し窓から直接日射が入る位置に設けていますので、
日射に照らされた時の見え方も想像しながらのタイル選定となりました。

inagawa-js18

ちなみに、猪名川町の戸建てリフォームの浴室でも、ミスティパレットのタイルを使っています。

DIYを愉しむワークスペースのある戸建てリフォーム(兵庫県猪名川町)
※施工例のページにリンクしています。

こちらは在来工法(FRP防水)でしたので、床タイル(300角)に合わせて、壁面は150角
のタイル。またマット釉のタイプを用いましたので、よりシンプルな印象に仕上がったと思います。

西宮のお住まいは、100角+ブライト釉(艶有り)のタイルになるので、もう少し可愛らしい
印象になるかなと思います。その他、外部を取り込む木製窓があったりとなかなか見どころが詰まった
浴室になりますので、仕上がりがとても愉しみです。(その分、悩みどころも多くなりますが、、、笑)

IMG_6969

その後は同じくリクシルショールームのトイレ展示コーナーへ。

よく使うアメージュ(という名前のトイレがあります)がすんごい滑らかなデザイン(流線型)
変わっている事に驚きを隠せず、、、

イケダ「こ、これは・・・ペリカン?」

ショールームお姉さん「・・・新幹線をイメージしているそうです。」

イケダ「・・・なるほど。スピード重視ですか」

ショールームお姉さん「・・・。」

デザインの変更に動揺してしまったのか、ワケの分からない会話をしてしまって
もう恥ずかしくて大阪ショールームには当分行けない。。。

IMG_6972

そ、、、そんな面白い話は置いといて、デザインだけではなく、お掃除の面でも大きな変化・改善
が起きていました。

新しい便器には、、、アレが無い。
汚れが溜まりやすい、お掃除のし難い(見えにくい)フチが無い。
フチが無いんレス。そう、新しい便器は「フチレス」となりました。

”上の画像”と”お家のおトイレ”を見比べてもらうと、よーく分かると思うのですが、洗浄水が流水
されていたフチの部分がなくなり、シンプルなお手入れのしやすそうな形状になっています。

トイレの新製品&製品改定って、「ここまでの機能いる?」っというような印象を受ける事が多かった
ですが、今回の「フチレス」化はシンプルにしつつ、メンテナンス性が向上されていてスバラシイなと
思いました。こんな事で喜ぶ私は、もうすっかり建築業界の人間になってしまったのでしょうか。。。

こうした改善点もあって?その他メーカー含め、いろいろと検討した結果、リクシルのアメージュZA
かベーシア(業者向け製品)で金額比較しての決定になる事になりました。(って事で良いですよね?)

その後は参考に内窓のインプラス、洗面水栓等をちら見しつつ、グランフロント北棟にあるサンワ
カンパニーのショールームへ移動。

IMG_6978

まずは、キッチン水栓。

■ハンドシャワー(シンク内のお掃除に先端が引き出せるタイプ)
■浄水器が必要(独立させると水栓が二つになりちょっと割高)

こんな事を頭に入れながら、見ているとちょうど良いのがありました。

ドイツ水栓メーカーのグローエと三菱レイヨンのクリンスイがコラボしている浄水器内蔵
(シンク下カートリッジ)のグースネック型のキッチン水栓に一目惚れ。

三菱レイヨン・クリンスイ アンダーシンクタイプ複合水栓 F914

一目惚れというか、奥さんのご要望を整理していくと、こちらがベストかなと思います。
ホースを引き出す操作感も良かったですし、キッチン水栓はこちらで決定のご様子でした。

IMG_6979

それと洗面水栓に用いる壁付きの水栓(こちらもグローエ製品)も確認。

洗面器は上の画像とは異なり、天板の上に置くタイプを検討中。
(施主さんのイメージに合う物を探すのが結構大変でした、、、笑)

しかししかし、壁付き水栓+置き型洗面器(イタリーの洗面器)は初めての組み合わせになりますので、
ワクワクドキドキしながら進めて行きたいなと思います。

そして、この後にハーフユニットバスと洗い場水栓の確認にTOTOショールームに向かったわけ
なんですが、淀川花火で混雑する中での移動で疲れきっていたのか、この後の写真が一枚も無い(笑)
※品番はちゃんとメモしているので、ご安心を(・_・;)

TOTOショールームの後は、施主さんご夫妻においしいおうどんをご馳走になりました。
コシのある麺、梅の酸っぱさ、おあげの甘さがすごく好みでございました。ごちそうさまでした!

そのお陰で?淀川花火で混雑しつつある梅田界隈から無事、猪名川町へと帰る事が出来ました(笑)

先週の木曜日から解体が始まりましたので、大体はバレたくらいでしょうか。
ガラ(廃材)搬出されるタイミングで一度、現場確認してこようと思いますので、また進捗を
ブログでお知らせ出来ればなと思います。


↑ランキングアップにクリックお願いします!