こんにちは。
i think建築設計事務所の池田です。

10月中旬からスタートし、およよそ二ヶ月ちょっとのお時間を頂戴し、
伊丹市のマンションリノベーションが完了し、お引き渡しとなりました。

設備機器などは既存設備を脱着・再取付けという事、間仕切り壁を部分的に
残した部分リフォームの形式だった事もあり、全面リノベーションよりも少し
工期を短く終える事が出来ました。

PC197798

お引き渡しを直前にしても尚、現場監督さんが最後まで現場のチェックに余念なし。

特に、大工さんが四苦八苦していた”回転の引込みフラッシュ戸”の納まりを見て、
「こんな事、よう考えるなぁ。。。」っとポツリとした一言が、設計としては少し嬉しかったり(笑)

そんな監督さんを横目に私は限られた時間の中、竣工写真の撮影でドタバタ(*_*)
撮影日がお引き渡し前しか確保出来ず、施主さんとの約束の時間までの間に何とか何とか撮り終えました。

後ほど、ホームページの施工例に掲載しますが、ちょっと時間掛りそうなので、とりあえずは
i thinkのフェイスブックページにてご覧頂けるようにしています。ぜひぜひ、ご覧くださいませ。

i think建築設計事務所 フェイスブックページ
⇒ https://www.facebook.com/ikuo.think/

杉フローリングと黒芯ウッドデッキのある築浅マンションリノベーション(兵庫県伊丹市)
⇒ http://tinyurl.com/itami-sk-1512

IMG_4706

お引き渡しを前に施主さんが購入されたダイニングのペンダント照明を取付け。

これまでルイスポールセン社製のトルボーを使う事が多かったですが、今回は
メイドインジャパンの照明を施主さんにご提案し、ご購入いただきました。

住宅設計で有名な中村好文さんがデザインした、PERA(ペラ)というペンダント照明。
ガラス吹きで柔らかなラインの照明は、木の住空間にスッと溶け込んでいくような印象です。

また、照明高さを調整出来るバランサー、PESO(ペゾ)にもご興味を持たれたようで、
一緒に取付けをさせてもらいました。少し無骨なインダストリアルなデザインが可愛らしく感じます。

バランサーを用いる事で照明コードをカットせずに高さ調整が出来、後々のテーブル位置の変更
にも対応させられるので、模様替え好きの方にはオススメの製品ですね。

ただ!このバランサーの重量は3Kgほどありますので、木下地を探さないと取付け出来ませんので、
私も欲しい!っとなっても、バランサー取付けは難しい場合がありますのでご注意くださいね。

IMG_4707

PERA+PESO(ペラ ペゾ)に添付されていた取付け説明書。
中村好文さん手書きのイラストが可愛らしく、そして分かりやすい。

こんな味わいのあるスケッチ(美しいカーブ)をササッと描けるようになりたいものです(・_・;)

PC197801

最後に、施主さんご夫婦に杉フローリングのメンテナンス方法をお伝えしながら、
ミツロウワックスのDIY塗りを実践してもらいました。

杉フローリングの色艶が出ていく様子も愉しんでもらえたかなと思います。

初めてのお打合せからお引き渡しまで約8ヶ月間、お付き合い頂きありがとうございました。

杉フローリングや珪藻土塗り壁など自然素材に包まれたお住まいですので、メンテナンスが必要に
なる時もあるかと思いますが、永く永く木のお住まいを愉しんで頂けると嬉しいです。

 

 

 


↑ランキングアップにクリックお願いします!