こんにちは、アイシンク建築設計事務所の池田です。

シルバーウィークいかがお過ごしでしたでしょうか。
1日は休みたいなと思ってはいましたが、、、結局気づけば終わっていました(・・;)

さて、シルバーウィーク中に新たにマンションリノベーション工事の設計監理契約をさせて頂きました。

JR伊丹駅から徒歩3分ほど、築浅のマンションで、当初はLDKを中心とした部分的な改修で始まった計画でした。

リノベーションの第一のご要望としては、ツルツルしたフローリングから無垢の杉フローリングへの取り替え。
その為には、階下への遮音性能の確保、つまり乾式遮音二重床の施工が必要となり、部分的な改修
(リフォームしないところ)との間に段差が生じる事になります。

ちなみに、今回の現場では、ΔLL(Ⅱ)-5(大体の相関で推定LLー40等級)を求められていましたので、通常の
構造の上に石膏ボード12.5ミリ×2を重ね貼りする必要があり、おおよそ14センチほどの段差が住戸内に出来る事になります。

廊下から洗面、洗面から浴室への通路上の段差だったらまだ良いのですが、、、LDKのみのリフォームだと生活
動線上に段差が生じてしまい、せっかくのリフォームで生活し難くなってしまっては意味がない、、、

っと、施主さんといろいろと悩んだ結果、少しずつ改修の範囲が広がり、設備機器以外はほぼ取り替えの
全面リノベーションに近い計画にまとまっていきました。

間取りは1LDKのシンプルな空間に。

玄関・ホールの建具はオスモ塗装(絹色か白色か、一度塗りか二度塗りかで悩み中)で、LDKのアクセントに
杉の壁板があったりと、少しいつもと違った雰囲気になるかなと仕上がりを楽しみにしています。

また、工事進捗ブログでお伝え出来ればなと思います。

あ、、物件タイトル決めないと(・・;)


↑ランキングアップにクリックお願いします!