ちょっと前、日曜日に大阪の平林(住之江区)で開催された広葉樹材フェアに
行ってきました。

名栗加工や杉LVLの下地材、米ツガの枠材でお世話になっている橘商店さんと
いろいろな種類の広葉樹を在庫されている中田木材さんの共催のイベントです。

昨年の10月頃に第一回が開催され、今回が二回目でした。

11169589_852531091492965_4876907232240993747_o

 

栃、栗、ケヤキ、チェリー、カバ、ナラ(オーク)、ウォールナット、タモ、メープルなど
のよく目にする樹種から、ちょっと変わった杢目の材が並べられており、木好きには堪らない
イベントとなりました。

 

ちょっと捻っているという事で格安になっていたシュリザクラに目をつけて
いたのですが、結構大きな材で置いておく所もなく、、、断念。

仕上がったらもっときれいだろうなぁ。必要時に残っていたら考えたい(^^ゞ

IMG_9672

で、今日はいろいろな材木も見られて、話も聞けたので満足していたつもりでしたが
やっぱり、材木フェアに来たからには何か買って帰りたくて探していると、、、

手頃な価格・サイズの材を発見。上の↑画像の左が”栗”、右が”楠”でございます。

IMG_9673
栗材のアップ。

穏やかな印象を受ける木目が個人的に好みです。
広葉樹の中では温もり・柔らかさもあって、色合いの変化も黄色(栗色)⇒
飴色(褐色色)と楽しめそうです。

マンションリノベーションでは、水気に強い事もありキッチンのエンドパネル
やカウンターに使った事があります。

IMG_9674

楠材のアップ。
ちょっとくすんだ印象で、黒褐色の芯材部分と淡黄白色の辺材が入り交じるような木目になっています。
磨けば艶が出て、また違った表情になるそうなので、ちょっと頑張って仕上げてみようと思います。

それと、木目・色合いも好きですが、やっぱり楠のすっきりとした香り(樟脳)が好みです。
玄関に置いているだけで、空間いっぱいに樟脳の香りが漂います。

IMG_9678

栗材はガス管を組み合わせた脚に載っけて、グリーンスペースに。
そこそこの厚みもありましたので、ベンチとしても使えそうです。

楠材は、、、何に使いましょう!?
香り好きなので置いておくだけでも十分ですが(^^ゞ

次回の広葉樹フェアでは、もっと大きな材を買えるように頑張ろうっと。


↑ランキングアップにクリックお願いします!