こんにちは。
アイシンク建築設計事務所の池田です。

2月もまもなく終わり、、、ああ、早い(・_・;)

今月は、事務所の移転(兼自宅お引越し)に加え、先日に終えた川西市で
開催された”アートマーケット”というイベントに友人と参加していたので、
その準備などでもうドタバタでした。(本業もちゃんとしていましたよ笑)

たまーに仕事とは違う事をするのが面白くて、こそっと?参加したりします。
お住まいつくりからは離れますが、せっかくなのでその様子をご紹介(笑)

001[7]

参加したのは地元で開催されている、、、
”川西まちなか美術館 アートマーケット”っというハンドメイドの物が中心に販売されるイベント
でございます。ちなみに、昨年も参加していたので、二年連続の参加でございます(笑)

私が参加したアートマーケットはすでに終えましたが、ライブイベントやワークショップなどは
3月6日まで開催されているようですので、ぜひ一度ご参加されてみてはいかがでしょか。

詳しくはこちらをご覧くださいませ ⇒ https://goo.gl/bSSta1

001[4]

さて、私はと言いますと、、、多肉植物とサボテンを仕入れ(自宅で育てているのは成長が間に合わず)
、プランターは木材(3,5センチ角)をボール盤でくり抜いて自作し、それに植え付けてみました。

多肉植物!というと、さまざまな種類を”寄せ植え”して、ボリュームのある仕上がりになっている事が
多いですが、今回は植物は一つか二つほどの植付けに抑え、小さなサイズのプランターをたくさん並べて
みました。

っというのも、大きなサイズになると室内での置き場所(飾り場所)がかなり限定されてくるんですよね、、、
もちろん、大きなボリュームのグリーンがあると雰囲気も出るので、インテリアには欠かせないと思うの
ですが、小さな空間(例えば、キッチンやトイレ、玄関先など)には不向きかなと思います。

しかししかし、個人的にはそうした小さな空間にこそ、日常的に安らぎやグリーンの彩りを感じる事が
出来たらなと思っています。

001[5]

木のプランターのサイズは3,5センチ角で長さは5,5センチほど。
手のひらにちょこんと載るようなイメージです。

自然系塗料(オスモ)を塗る事で、柔らかな木目を活かしつつ、カラフルな印象にしてみました。
何度も言いますが、小さいのでね、、、ちょっとくらい派手じゃないと、、、目立たない(笑)

そして、これに私が普段実践しているグリーンの飾り方をプラス。

①背面にマグネット(ネオジウムなのでかなり強力)をビス留め
⇒プリントなどで雑多になりがちな冷蔵庫の扉面を彩り、すこーし華やかに。

②麻のひもを編んで、プラントハンガー(スイカネットみたいな)を製作
⇒小さく軽いので、フックへの負担(荷重)も掛からずにどこでも設置しやすい。

少しの事ですが、飾り方を選べると”どんな風に置こうかなー”っと、楽しみが増えるかなと。
飾る事が楽しくなれば、植物に苦手意識のある方のハードルも少し下げられるかなと思います。

001[6]

最初は強気で500円に設定していましたが、、、なかなか売れず(笑)

一緒に参加していた友だち(アクセサリー販売)がなかなかの勢いで売れていくのに焦り、すぐに300円
に値引きする羽目に(・_・;)ま、、、その効果もあって、全部で25個ほど新しいお家へ帰っていきました。

お住まいのお引き渡しの時と同じように、嬉しいような悲しいような、、、そんな気持ちを何度も味わいました。
元気に育って言って欲しいなと思います。

001[8]

翌日、、、阪神版の毎日新聞にアートマーケットの様子が取り上げられているとの事で、見てみると、、、
関係ないけども!私のでっかい図体が写り込んでる!!いい記念になりました。(笑)

毎日新聞(阪神版)こちらからご覧頂けますよ ⇒ http://goo.gl/zA2M8E

本業とは異なる”番外編”の内容となりましたが、面白い一日でしたのでブログに残してみました。
植物に苦手意識を持たれている方のハードルを下げられるような、払拭出来るような、良い方法を思いつけば
また来年も参加してみようと思います!その際はぜひお越しを~。

 


↑ランキングアップにクリックお願いします!