itami-sk25

【さらっとした手ざわりと時間仕上げで深い色艶の出るチェリー材】

新しく設けたキッチンカウンターにはチェリー材を用いました。

導管の細い散孔材ですので、磨けばすべすべとした手ざわりになり、とての心地の良い仕上がりとなります。

また、ケヤキ材やタモ材と比較すると木目が淡く、木を用いる場合でもシンプルな住まいを好む方にはちょうど良い材種じゃないかなと思います。

様々なスタイルに合い、加工性も良く、小幅な材であれば費用も高くは無いので使いやすい木材の一つと言えます。

個人的には、タモ材くらい木目がはっきりとしている材も好きです(笑)

【杉フローリングと黒芯ウッドデッキのある築浅マンションリノベーション(兵庫県伊丹市】