こんにちは。アイシンク建築設計事務所の池田です。

世界の住宅・インテリア・収納・雑貨等のアイデアや最新情報を掲載して

いる住まいの総合ポータルサイト「Homify(ホーミファイ)」の特集に
当所が設計した住まいが取り上げられました。

特集タイトルは、、、

畳ベッド&小上がりで使えるフレキシブルなスペースに!

和室のフレキシブル性については過去の特集で何度か紹介してきましたが、かと言って既存の間取りを
変更したり和室を新たに造るとなると簡単にはできません。

和室のフレキシブル性と実用性に加え、既存の部屋への導入のしやすさを兼ね備えているのが畳ベッド
と小上がりです。今回は畳ベッドと小上がりのある実用的かつ魅力的な部屋を五つ紹介します!

 

まず最初に紹介するのは兵庫県の建築家 i think一級建築士事務所による住宅です。

フローリングの部屋に置かれているのは110cm角の小上がりです。こちらのように二つ並べ
れば110x220cmの畳ベッドに、四つ並べれば広々とした座敷ダイニングや団欒スペースにも
なるという実用性の高さ。しかも下部は収納になっています!

移動が可能なので、ゲストが多く集まった際など状況に応じてレイアウト変更できるのも大きな利点です。

 

2015年4月にお引き渡しをさせて頂いたマンションリノベーション(兵庫県播磨町)のお住まいです。

特集されていたハーフユニットバスを用いた木の浴室以外にも、引込み戸を用いて”ワンルーム”から”2LDK”へと間取り
を間仕切出来るプランとなっており、家族構成や生活習慣の変化にフレキシブルに対応する事が出来る住まいとなっています。

お住まい全体のアルバムはこちらからご覧になれます。
引き込み障子と小上がり畳の可変性を持たせたリノベーションのアルバムはこちら
工事中の様子はこちらからご覧頂けます。
引き込み障子と小上がり畳の可変性を持たせたリノベーションの工事の様子はこちら