こんにちは。
アイシンク建築設計事務所の池田です。

2015年に兵庫県猪名川町にて戸建改修の設計監理をさせて頂いたお住まいが、
住まいの総合ポータルサイト「Homify(ホーミファイ)」の特集に取り上げられ
ました。

 

 

今回の特集タイトルは、、、

水回りの間取りで家の使いやすさが決まる!そのプランニングをする上で知っておきたい6つのこと

水回りの間取りは調理や洗濯といった毎日の家事のしやすさを決めるだけでなく、家全体の利便性や住み心地も左右する住まいの
プランニングの中でも最も重要な部分とも言えます。

もちろんその間取りを決めていく際には家事のしやすさを中心に考えていくことになると思いますが、それ以外にもいくつか押さ
えておきたいポイントがあります。

そこで今回は、水回りをプランニングしていく上で知っておきたいことを紹介していきたいと思います。

 

2方向から出入りできる間取り

便利で使いやすい水回りにしていく上で取り入れたいのが2方向から出入りできる間取りです。
そうすることで、家事動線を短くすることができ、移動も楽な家事のしやすい間取りにしやすくなります。

こちらのI THINK一級建築設計事務所が手掛けた住まいのように回遊性のある「廻れる動線」を考えていくことで、
キッチンや洗面所などを自然と2方向から出入りできる間取りにできるとともに、家全体としても使いやすいプラン
としやすくなります。

2015年12月にお引き渡しをさせて頂いた戸建てリノベーション(兵庫県猪名川町)のお住まいです。

自然豊かな住宅地に建つ、築32年の戸建て住宅をリノベーション。
個室が必要な時期を終え、細かく区切られていた間仕切壁と撤去し 、みんなで過ごせる大きな空間を新たに構成。

一階は全面を杉フローリング張りとし、段差の無いバリアフリーの空間に。
空間が分かれてい た水回りの動線を繋ぎ、動きやすい”廻れる” 動線を提案。

また、二階はコストを抑える為、 ラワン合板を加工したフローリングに。

壁及び天井の仕上げは、施主さんによるペンキDIY塗装。マットな質感の仕上がりは、床や壁の 杉材との相性が良く、
すっきりとした印象の中に 温もりが感じられる住空間となりました。

お住まい全体のアルバムはこちらからご覧になれます。
DIYを愉しむワークスペースのある戸建てリフォーム(兵庫県猪名川町)のアルバムはこちら
工事中の様子はこちらからご覧頂けます。
DIYを愉しむワークスペースのある戸建てリフォーム(兵庫県猪名川町)の工事の様子はこちら