どうもどうも、こんにちは。池田です。

年が明けてもう二週間が経ったんですねぇ。早い(・_・;)

先日、大阪のTAKARA塗料(調色屋)さんにお邪魔しまして、
独立の際に購入したバイクの塗替えを相談してきました。

好みを色を作ってくれるそうで、すんごい量のサンプルを見て
イメージしながら、製作をお願いしてきました。

塗ったらどんな感じになるでしょうか、詳しくはまた今度(^^ゞ

10868196_431797420306471_4480725906878866010_n

さてさて、先日のブログで”ご契約、完了”っとお伝えした、兵庫県播磨町の全面リフォーム工事
が始まっています。

まずは既存の壁や天井、設備機器、内装仕上げを撤去する解体工事から。
80㎡の住戸で大体5日ほどあれば、きれいさっぱりと片付けられます。

上↑の画像は、監督の西村さんが現場進捗の連絡で送ってくれた現場の写真です。
※今回の工事では、外壁面のウレタン吹付け断熱+GLボードは利用しますので、残しています。

天井も撤去され、キッチン換気扇の排気ダクトが露出しています。
これね、、、部屋の真ん中に外部への排出するスリーブ(孔)があると、どうしても配管経路
に悩みますね(・_・;)
このお住まいでは、どのように配管したか!?またご紹介致します。

10915142_431797456973134_1963800945059045822_n

これはキッチンと北側洋室(クローゼット部屋だったところ)の間仕切り部分(クローゼット内部)
を解体したところ。

左手間にあるのが、キッチンからの排水を流している排水縦管ですね。
今回のリノベーションでキッチンの位置・向きも少し変わりますが、この排水縦管へと再び
接続する予定です。

明日(土曜日)だと、大体は解体出来ていると思うので、現場確認に向かおうと思います。
また、ブログで進捗お知らせします(´・ω・`)

キャプチャ

工事が進むと同時に、工事図面(施工図)も作成も進めています。

リフォーム工事をする工務店さんにお渡しする図面は、いろいろとありまして、、、
平面図・仕様書・二重床割付図・壁の配置図・天井伏図・照明器具リスト・配管図・
展開図・建具(枠納まり)図・造作家具図・各部詳細図・パース図などなど。

結構いろいろと描いて、監督さん・職人さんに指示しています。
機会を見つけて、それぞれがどんな役割を持って図面か等、ご説明できたらと思います。

大工さんが本格的に作業し始めるまでには、あらかたの図面を渡せるようには頑張らなきゃです。(^^ゞ

全然関係ないですが、現場を管理する西村さんのスマホが新しくなったので、画像がきれい(笑)
ブログを書く私にとっては、有難いm(__)m


↑ランキングアップにクリックお願いします!