こんにちは。アイシンク建築設計事務所の池田です。
10月もあっという間に月末となり、今年も残すところ2ヶ月。。。
早いなぁ、、、猪名川の空き家カフェ改修工事は無事、年内完成が出来るのかどうか!?

さて、慌ただしくしていますが、遊びの時間も必要ですので、この日は大工の加羽くんと
近くの公園に集合(朝6時に・・・)して一日がスタート。

そうです。釣りです。バス釣りです(笑)
朝日の温かさを感じながら、2時間ほど釣りに勤しみました。。。が、私の釣果はゼロ(汗)

残念な結果となりましたが、のんびりとした時間を過ごせて、気持ちに少しゆとりが持てたような
気がします。忙しいときほど、こうした時間が大事なんだと最近気づきました。。。

この日はトイレの防音性能をあげる為、間仕切り壁と天井懐にグラスウールを充填・敷設。

お手洗いは客席から少し離れた位置に設けていますが、トイレの音って結構気にされる方も
いるので、壁と天井をグラスウールでぐるっと包む事で吸音効果の向上に期待しています。

グラスウール充填後、大工の加羽くんにトイレ内部の石膏ボードを貼ってもらい、トイレ内の
壁塗りが可能な状態に!

とはいえ、すでに日が暮れていたので、壁塗りはまた後日に、、、と思っていましたが、カフェ
店長さんのテンションが上がってしまい、左官材料・道具も用意出来ていたので急遽、左官
壁塗りが始まることに。。。

カウンターやドア枠などの木部との取り合いをマスキングてやマスカーで見切り、ボード継ぎ目の
パテとファイバーテープ張りを進め、塗材のプラスターを練って、いよいよ壁塗りに着手です。
(急いで段取りしたので、下準備の写真がまったくない・・・)

天井は高さがあって塗りにくいので私が塗り、壁部分はカフェ店長さんとそのお友達に施工してもらい
まし、、、た。が、プラスターは空気に触れる事でどんどんと硬化していく”気硬性”ですので、ゆっく
りと塗り進めると塗材が固まりだして、大変な事になるのですが、、、

急がなきゃ!とは思っても、慣れない作業なのでそんなに速くは塗り進まず、、、
一度、容器の中でカッチカチに固まりました(笑)

そんなこんなありましたが、カフェ初めてのDIY壁塗りは無事に終了。
固まり出したプラスターを塗っていた事も部分もあり、”さらっと”というよりも”ざらっと”した質感の
仕上がりとなりましたが、これはこれで良い雰囲気。ご来店の際にはぜひご注目ください(笑)

トイレでDIY女子がワーワーキャーキャーやっている横で大工の加羽くんは、間仕切り壁の土間側の造作。

杉材を板を少し重ねて張る”下見張り”という手法で仕上げてくれました。
照明や日射があたるとその重なっている箇所に陰影が出来、土間空間にアクセントを与えてくれそうです。

これから当分は壁塗り作業が続くことになりそうです!ではまた!


↑ランキングアップにクリックお願いします!